パナパール/漢方の和久堂
 
お問い合わせ/ご相談   サイトマップ 新規会員登録 マイページへ お買い物かごを見る
仕切り線
漢方相談 漢方の和久堂

パナパールカプセル【第3類医薬品】

別にどこと言って悪くはないのに疲れやすい・・・・・・・。

何となく毎日がうっとうしくて活気がない・・・・・・。

何をするにもおっくうで消極的・・・・・・・・。

このような体質の人を一般に虚弱体質と言います。

区切り線

ホームへ 店舗案内 法律に基づく表記 お支払い方法
区切り線
パナパールカプセルは、虚弱体質の改善に役立ちます
パナパールの効能:滋養強壮・虚弱体質・病中病後・肉体疲労・胃腸虚弱・食欲不振
 
 男性    虚弱体質について 詳細へ
     
 親子   ホノミ漢方薬 一覧へ 
パナパール
カプセル
 
 第3類医薬品)  
   
 パナパールカプセル  
 
◇ 効能または効果  
次の場合の滋養強壮:
虚弱体質/肉体疲労/病中病後/胃腸虚弱/食欲不振
 
◇ 成分 9カプセル(3g中)  
  • オウギ・・・・・・・0.008g
  • カンゾウ・・・・・・0.041g
  • ケイヒ・・・・・・・0.069g
  • ジオウ・・・・・・・0.014g
  • シャクヤク・・・・0.014g
  • センキュウ・・・・0.010g
  • トウキ・・・・・・・0.014g
  • ニンジン・・・・・0.006g
  • ビャクジュツ・・・0.014g
  • ブクリョウ・・・・・0.014g
  • 動物胆・・・・・・・0.055g
  • ソウジュツ・・・・0.003g
  • ブクリョウ・・・・0.003g
  • ニンニク・・・・・・0.107g
  • サンヤク末・・・0.065g
  • ハンピ末・・・・・2.756g
 
◇ 用法及び用量
大人 一回 3カプセル
15才未満 7才迄 一回 2カプセル
1日3回 食後に服用
◇製造販売元 
剤盛堂薬品株式会社 
 
  現代社会では、人工的に快適な環境を作り出し、私達は楽な生活を送っています。
その反面、日常生活で身体をあまり動かさなくなり体力を低下させ、温度・湿度などの環境変化に適応できないようにもなっています。
また、社会の構造も複雑化し、その変化も早く、精神的ストレスを引き起こす一因になっています。
 使用上の注意をよく読んで、正しくお使い下さい。
   
◇関連商品◇
 パナパール錠
 パナパール錠
 
治すのは今!当店がお手伝いします。
 パナパールカプセルの活用で虚弱体質の改善にお役立て下さい。 
 お問い合わせ
お電話でのご相談・ご注文 0120-22-5258
◇ 価格(税込み)
パナパール 150カプセル

        7,018円
   
 パナパール 270カプセル

      11,660円  
 
 パナパールは、虚弱体質・肉体疲労・病中病後・胃腸虚弱・食欲不振の症状を改善し、滋養強壮のために考え出された生薬製剤です。
 
 パナパール中のニンジン・オウギ・ニンニク・サンヤク・ハンピは滋養強壮の働きをし、トウキ・シャクヤク・センキュウ・ジオウ・ケイヒはサンヤクなどの滋養強壮の働きを助けます。ニンジン・ソウジュツ・ブクリョウ・カンゾウ・動物胆は弱った胃腸の働きを盛んにするように働きます。
 
生薬:とうき 生薬:しゃくやく 生薬:せんきゅう 生薬:じおう
       
 生薬:けいし  生薬:おうぎ  生薬:はんぴ  生薬:さんやく
       
 生薬:たいさん  生薬:にんじん  生薬:びゃくじゅつ  生薬:ぶくりょう
       
 生薬:かんぞう  生薬:ぎゅうたん  
(図は本草綱目・
大観本草より)
 パナパールは、
これらの14種類の
漢薬が配合
されています。
       
区切り線
 
 
 薬と養生
パナパールは、生薬の特性を活かした生薬製剤ですので、体質や症状を考えて正しく服用することが大切です。
 また、気持ちの持ち方(気の養生)や食生活(食の養生)に注意することも、病気を治すためには大事なことです。
 
 おすすめする虚弱・雑病の養生法
 
 胃腸に負担をかけない
 
 「胃は中なり」との言葉があるように、胃は体の中心にあって、大切な働きをする臓器です。
 この胃(腸)に負担がかかると消化・吸収をしっかり行えず、栄養もしっかり取り込むことができなくなってしまいます。
 
 規則正しい生活を
 
 仕事、勉強、遊び等に忙しい現代人。
 夜遅くまで起きていて寝不足になったり、朝食を抜いたり、休養も取らず頑張っている人も多いと思います。
規則正しい生活を心がけましょう。
 
 バランスの良い食事を
 
 好き嫌いをしたり、スナック菓子や炭酸飲料ばかり摂っていると、カロリーは足りているのに栄養不良状態になってしまいます。
 そうすると、病気を治そうとするエネルギーも充分湧かすことができません。
 
ストレスを溜めないように
 
 趣味などによって上手にストレスを発散させて、気分転換をはかることが大切です。
 区切り線

ホームへ 店舗案内 法律に基づく表記 お支払い方法
区切り線