サイロ/漢方の和久堂
お問い合わせ/ご相談   サイトマップ 新規会員登録 マイページへ お買い物かごを見る
仕切り線
漢方相談 漢方の和久堂

サイロ/高血圧 ホノミ漢方薬

漢方では、身体の中で弱っているところを強くするようにすれば身体のバランスもとれ、不快な症状もなくなり、自然と血圧も下がるという考えより、高血圧症を体質から改善します。

また高血圧症は、動脈硬化や脳卒中などの成人病と非常に密接な関係があります。

これらを予防するためにも、高血圧症には充分注意し、高血圧症の改善を計る必要があるのです。

区切り線

ホームへ 店舗案内 法律に基づく表記 お支払い方法
区切り線
 サイロ どんな高血圧にも一定の効果が期待でき、安全な薬方があれば・・又、自然治癒力を沸かしてその人にあった血圧にコントロールできれば・・・と考え出来たのが、サイロです。
高血圧の随伴症状:不眠、肩こり、耳鳴り、めまい、動悸、頭痛
 
高血圧     高血圧について 詳細へ
     
 ホノミ漢方一覧へ   ホノミ漢方一覧へ 
区切り線
サイロ
240カプセル

(第2類医薬品)
 
◇ 効能・効果
  • 高血圧症(軽症)
  • 高血圧の随伴症状
  • (不眠、肩こり、耳鳴り、めまい、動悸、頭痛)
◇ 成分・分量 10カプセル中
  • ケツメイシ・・・・・・・2.86g
  • センキュウ・・・・・・0.57g
  • シャクナゲヨウ・・・2.29g
  • カノコソウ末・・・・・・・・・1.14g
  • カイカ末・・・・・・・・・・・・1.72g
◇ 用法及び用量
大人 1回 3~5カプセル
1日  1~2回 
◇ 製造販売元
 剤盛堂薬品株式会社
◇ 価格(税込み)
6,908円
  
 
本態性高血圧などの高血圧全般に・・・
高血圧症改善薬  サイロ
現代医学の血圧降下剤は確かに効果のあるものです。
しかし、高い血圧を下げるだけの対症療法では根本的に高血圧症が改善されるものではありません。
はやり、病人の色々な病状と体質を考えての根本治療が必要です。
サイロで見直しましょう高血圧症体策!
 治すのは今!当店がお手伝いします。
使用上の注意をよく読んで、正しくお使い下さい。 
 
お問い合わせ 
お電話でのご相談・ご注文 0120-22-5258 
 サイロ 240カプセル    
     
区切り線
 
 
 ◆高血圧の養生◆
 
  • 肥満に注意
    肥満は、心臓などの循環系をはじめ、身体に負担をかけて血圧を上げてしまいます。また、肥満の人は、糖の処理にインスリンを大量に分泌しなければなりません。このインスリンは、血圧を上げる要因になります。
    食事は、腹八分目の量を目安に、間食は厳禁です。そして食事を抜くとかえって食べ過ぎてしますことにもなるので、1日3食はきちんと取りましょう。
  • 塩分のとり過ぎに注意
    日本人は比較的、塩分を取りすぎる傾向にあります。食塩のナトリウムは血圧を上げます。味付けを工夫して、今食べている濃い味をうすくして減塩を心がけましょう。
    例えば、柑橘類や酢の酸味・ごまのコクのある味や香りをうまく利用したり、昆布やかつお節などの天然の食品からだしをとるのも良い方法です。
  • タバコは厳禁
    タバコに含まれるニコチンは交感神経を興奮させ、血管を収縮させる働きがありますので、高血圧の人は禁煙しましょう。
  • 動物性脂肪のとりすぎに注意しましょう
    食事の欧米化でコレステロール等の動物性脂肪を多く含む肉類の摂取が増加しています。
    そのため、血液中のコレステロールが増え、余分なコレステロールは血管に沈着して動脈硬化を引き起こし、血液の流れを悪くしてしまいます。
  • 野菜【緑黄色野菜)をしっかり摂りましょう
    野菜には、血圧を上げる成分のナトリウムと拮抗するカリウムが多く含まれています。
    また、食物繊維も豊富で、この食物繊維はナトリウムの吸収を阻害する働きもあります。
  • ストレス解消を
    イライラ・カリカリすると交感神経が興奮し血圧を上昇させてしまいます。
    このイライラ・カリカリを引き起こすようなストレスが持続的に続くと血管平滑筋の収縮、肥厚が起こって持続的な高血圧になると言われています。
    このストレスを解消するためにも、趣味などをうまく取り入れ、いつまでも考え込まないようにすることが大切です。
  • 趣味や運動、そして睡眠
    趣味や運動は気分転換になり、また適度な運動は摂取したエネルギーを消費するために必要ですし、肥満防止に有効です。
    1日20分~30分程ウォーキングのための時間を設けると良いでしょう。
    睡眠は疲労を取り、身体にエネルギーを貯え、病気を治す力を湧かせます。
 

サイロはこうして出来た

現代医学の血圧降下剤は確かにその効果はあるものです。

しかし高い血圧を下げることだけの対症療法では根本的に高血圧症が改善されるものではありません。

やはり病人の色々な病状と体質を考えての根本治療が必要です。

そして、その根本治療に漢方療法が良く使われる様になりました。

ところが実際問題高血圧症の原因も色々、漢方処方も色々あるので、最適の漢方処方がなかなか簡単に選び出せるものではないのです。

そこで、漢方処方の考えの中に生きる天然生薬の働きを活用し、どんな高血圧症に与えても一定の効果が期待でき、しかも安全な薬方があれば・・・・、又、人間の自然治癒力を湧かしその人に合った血圧にコントロールする事のできる薬方があれば・・・・と考えました。

 
高血圧について⇒
区切り線

ホームへ 店舗案内 法律に基づく表記 お支払い方法
区切り線